仏沼のトートバッグを企画中

仏沼をPRできるようにA4ファイルが入る使いやすい布製のトートバッグを制作企画中です。みな様のご意見を聞かせて下さい。1000円ぐらいに販売してみたい。どうでしょうか?

仏沼の保全について

NPOでは、近年…仏沼の湿地環境が変化していることに危機感を強めています。野生の生きものたちにとって、その生息環境が維持されるかどうかで、その場所に暮らしていけるかどうか? 生態系が維持されるかどうか? がとっても重要なことなのです。 あっという間に希少な生きものたちがそこにいなくなってしまう…という悲しい事になってしまうかもしれません。NPOとして何か出来ないか? メンバーが集まって考えてみる事になりました。

仏沼の展示を開催しています。

本日(11日)から23日まで、三沢航空科学館にて仏沼の展示(写真・パネル・植物標本)を開催しています。コロナ渦でありますが、ソーシャルディスタンスや換気に注意して行っています。21〜23日の3日間は押し花の制作体験コーナーもあります。

オオセッカ一斉調査(B3調査区)

明日早朝に実施される一斉調査ですが、一足早く(B3調査区)圃場整備エリアを調査しました。久しぶりに歩いて少々、足が痛い! 途中、 U字溝水路で魚を捕る農家の人と逢った。小川原湖から遡上してくる40cmぐらいのナマズ3匹を簡単にタモ網で取る。食用かな? この調査区には、オオセッカはいないので、周辺の写真を撮りました。

新八戸自然保護官太刀川さんと面談しました。

本日、14:30からNPO事務所を環境省八戸自然保護官事務所から太刀川さん(自然保護官)、大友さん(自然保護官補佐)が訪れました。津曲副理事長と麦沢が経緯と現状、保全活動等の意見交換をしました。今後とも、私たち「おおせっからんど」をご指導よろしくお願いいたします。

HPリニューアル進行中!

 NPOおおせっからんどのホームページリニューアルをしています。まだまだ工事中のところもありますが、ご意見・ご要望、励ましコメントをお願いします。広報誌制作も取り組んでいます…記事投稿・ご協力をお願いします。

仏沼の春は火入れから始まる。

 毎年、仏沼のヨシ原は三沢市環境衛生課によって計画的に火入れがされる。ヨシ原湿地の維持管理のためです。燃えて真っ黒になった湿地には、いろんな野鳥や動物が現れるので楽しみである。撮影:三戸

タヒバリ
コミミズク
イタチ
オオジシギ