NPOにパソコンを寄贈していただきました。

 Field Assistant Network(自然と人をネットワークする会)事務局の亀崎愛さんから、学生を中心としたField Assistant Network の活動を紹介していただきました。いろいろな大学の学生が共同で学生バードソンを運営し、その寄付金でさまざまなNPO や自然保護活動を支援していること、その中で学生自身もいろいろなことを体験・学習していることが報告されました。この度、NPO 法人おおせっからんどにも、2011 年度学生バードソンの収益の中からパソコン1台を贈呈して頂きました。寒い中、熱心に聞いて頂いた参加者の皆さんに御礼申し上げます。

第2回仏沼クリーン作戦&自然観察会

平成19年5月26日
 昨年に引き続き2回目になる米海軍ボランティア協力による仏沼クリーン作戦(清掃ボランティア活動)が行われました。前夜の雨で当日の天候が心配されましたが、好天に恵まれて予定通りに実施。不法投棄の大型ゴミが目立ち屈強な隊員の皆様には予想以上に大変なことだったと思います。皆様お疲れ様でした。今後も続けていきたいと考えています。参加者は80名/約7トンのゴミを撤去しました。
 爽やかな風薫る草原では、オオセッカ・コジュリン・チュウヒなどを観察し、仏沼の貴重な自然を楽しみました。

夜の仏沼

月光に照らされてかすかに写っているのが仏沼です

 夜の仏沼へ出かけてみた。風がない夜でした。野鳥の鳴き声がします・・オオヨシゴイが鳴いた!…います。クイナ、オオセッカやコヨシキリなど…夜でもにぎやかで楽しく、鳥たちの世界へ浸ることが出来ました。都市伝説ならぬ、田舎伝説では 夜、一人で歩くお地蔵さん?に遭った人がいる?気になる人は出かけてみよ~う?(仏沼の名前の由来にはいろいろあります。NPO法人設立の年 17年前の記録を投稿しています。オオヨシゴイの声を聞いている事実がありました。麦沢)